秋田県弓道連盟会長挨拶

平成18年2月1日

会員の皆様

秋田県弓道連盟
会長 渡辺 鉄哉

秋田県弓道連盟HP開設にあたり

48豪雪を凌ぐ大変な冬でしたが、いかがお過ごしでしょうか。お見舞い申し上げます。
耐震偽装、取引偽装、偽装工事など新聞紙上で「偽装」の文字が見られない日がありません。
弓の世界は至誠一貫でありたいものです。
さて、時代の大きな流れの中でようやく本連盟もHPを開設することになりました。
作成に当たってはシステム担当の小松原先生に大変ご難儀をおかけいたしました。
この場を借りてお礼申し上げます。
このHPで、上部団体からの情報の提供や県連からのお知らせ・お願いなども含め、本連盟の活動の一端を広く会員の皆様に知っていただき、本県弓道の充実発展につなげてまいりたいと考えております。
情報化社会といわれる今日、一方においては情報の公開が強く求められ、他方では個人情報保護に心を配ることが求められます。
したがって情報の扱いに関しましては、十分注意を払ってまいりたいと存じます。
会員の皆様のご理解、ご協力を頂きながら、このHPを共通の財産としてこれから大きく育てていくことが大切になります。
情報提供をはじめ大会記録、過去の栄光、その他資料性の高いものをストックすることで、その価値を高めて行きたいと考えております。
HPの機能の利点を最大限に利用し、大いにご活用いただきたいと思います。